スポーツ事業

オリンピックムーブメント推進のための新規事業“JOCスポーツフォーラム「みんなのオリンピック」”実施にはじまり、さまざまなスポーツ事業全般にわたって、スポーツと音楽の持つ魅力やすばらしさ、楽しさなど、より多くの人と分かち合えるよう、独自の企画・制作から広報活動まで、幅広く浸透させていくことを目指します。

紀州っ子かがやきエクササイズ&ダンス

紀州っ子かがやきエクササイズ&ダンス/和歌山県・小学生用エクササイズ制作委託

和歌山県では、子どもの体力向上に向けた取組みの一環として、小学生・中学生・高校生を対象とした県オリジナルの「紀州っ子かがやきエクササイズ&ダンス」を制作しました。
弊社は、小学生用エクササイズの制作に協力し、和歌山県出身の田中理恵さん(日本体育大学 / ロンドンオリンピック出場)に振付を担当していただきました。

小学生用エクササイズ「ワクワクわかやまワンダーランド」
振付/田中理恵(日本体育大学)、信田美帆(体操指導師)
作詞・作曲・ヴォーカル/古家学 協力/日本体育大学
企画/和歌山県教育委員会 制作/株式会社和歌山放送 株式会社マザーランド


JOCスポーツフォーラム「みんなのオリンピック

JOCスポーツフォーラム/運営業務委託事業

(財)日本オリンピック委員会(JOC)と日本オリンピアンズ協会(OAJ)の共催により、オリンピックムーブメント推進のための新規事業“JOCスポーツフォーラム「みんなのオリンピック」”を実施しています。
この事業は、オリンピック開催年ばかりでなく通年のイベントとしてオリンピックの素晴らしさ、魅力を理解していただくためメダリストをはじめとするオリンピアンを講師として招聘し、全国各地でフォーラムを開催してまいります。
(本事業は、平成23年3月末日をもって終了致しました。)


(財)日本バレーボール協会公式応援ソング事務局

(財)日本バレーボール協会公式応援ソング事務局/運営事務局

「Sa-ah!」/中村あゆみ (2005年9月21日発売)
(財)日本バレーボール協会(JVA)は、2008年に開催されるオリンピック北京大会に向けて、日々努力を惜しまず精進を重ねています。この公式応援ソング「Sa-ah!」は、「めざせ北京!」をテーマに全国のバレーボールファン、コーチ、スタッフ、選手と協会が一つになり、その思いを音楽に託し、国民の皆さんへの浸透と、ご支援を目指します。


北京オリンピック日本代表選手団公式応援ソング

北京オリンピック日本代表選手団公式応援ソング/プロデュース

「笑ってみせてくれ」/BAND FOR “SANKA”(2008年6月25日発売)
小田和正、佐橋佳幸、トータス松本といった日本を代表する三組のアーティストがオリンピック日本代表選手を応援する楽曲を制作し、さらに趣旨に賛同するアーティストが参加。
【参加アーティスト】
中孝介、岡平健治、小田和正、佐藤竹善、佐橋佳幸、トータス松本、平原綾香、藤井フミヤ、BONNIE PINK、松たか子、宮沢和史(50音順)


アテネオリンピック日本代表選手団公式応援ソング

アテネオリンピック日本代表選手団公式応援ソング/プロデュース

「夢がチカラ」/KOKIA (2004年6月23日発売)


シドニーオリンピック日本代表選手団公式応援ソング

シドニーオリンピック日本代表選手団公式応援ソング//プロデュース

「水・陸・空、無限大」/19 (2000年7月5日発売)